カカオ79%第63話あらすじ&感想:モブ男と翼、勇と橘

「…愛ちゃん」

翼の呟きは、よりにもよってモブ男に聞かれていました。

カオ79%を初めて読む方は5分でかわるまとめと各話感想をご活用ください(#^^#)

カカオ79%第63話あらすじ:旅行編前編2

「一度意識しちゃったら、もう友達には戻れないのよ」

そう言った愛ちゃんの姿を想い、翼が漏らした「愛ちゃん」という呼びかけは、モブ男に聞かれていました。

嫌な奴に聞かれてしまった!と焦る翼に、クラスメイトの男子から「水泳競争やるかー?」とお声がかかりました。

ここぞとばかりにこの場を脱出する翼。

しかし、モブ男はクラス内では割と中心人物っぽいのに、特定のグループとかには属してなさそうですね。浅く、広くって感じ。

気が付いたらそこにいる、このフットワークの軽さは何なんでしょう?

img_3129

画像引用:カカオ79%第六十三話

一方ジュリエット、もとい勇は遊び相手の男子たちに指摘され、翼の水着姿を見ます。

自分も初めて見る水着、野郎共に混じって遊んでる、それをこいつらがエロイ目で見てる…その怒りを周りの男子たちにぶつける勇(笑)

そして、勇は「天童と一緒に居た自分」を見た翼の気持ちを、なんとなく理解するのでした。

img_3131

画像引用:カカオ79%第六十三話

楽しい時間も終わり、夜。風呂上り。

やはり水泳勝負は翼の勝利だったらしく、男子たちから献上された戦利品を眺める翼www

その貫禄はやはり大魔王!

アイス先輩見て下さい!やっぱり大魔王ですよ~(笑)

スポンサーリンク


「海では可愛かったけど、やっぱり綾野は綾野だ」とモテフラグをへし折られた事にも気付かない翼を後に、他の女子の所へ行く男子たち。

勇良かったね!翼が平常運行のゴリラで(笑)

今回の旅行に、天童はバイトが忙しくて来られなかった、そう橘から聞いていた翼。

バイト無理していないかな?と心配する反面、ホッとしている所もある様です。

勇の手前「自分で天童の気持ちを確かめる」とは言ったものの、やっぱり「友達ごっこ」だったのは傷ついた様です。

そしてクラスの女子たちが大浴場に行くのを見て、自分も再び浴場へ行こうとする翼でしたが、それを引き止められました。

風呂上り、勇は翼の置き土産であるお菓子の山を眺めていました。

そこにすっかり仲良くなった男子たちに「女子の部屋を調べに行こう!」と誘われ、拉致されます(笑)

勇は翼が気になって仕方ないというのに、無粋なボーイ達だぜwww

翼を引き止めたのは、翼たちが宿泊している旅館の主で橘の大伯父さんでした。

「倉庫の中にしまっている大事な薬を一緒に探してほしい」という事なのですが、如何せんこの旅館。

立派な旅館で広い為、主である大伯父さんも迷ってしまったそう(笑)

「一度戻って旅館の人や橘君に助けを求めよう」そう翼が思っていた所に、ちょうど散歩中のモブ男と出くわしてしまい、そのまま一緒に探すことになりました。

img_3132

画像引用:カカオ79%第六十三話

翼の気持ちなぞいざ知らず、意外としっかりしているモブ男はさっさと倉庫を見つけ出します。

倉庫内で一緒に薬を探す翼とモブ男。

何でもガラスの瓶に「天国への扉」と書かれたアルコール60%の薬らし…案の定お酒でした(笑)

スポンサーリンク


その時、閉じた引き戸の向こうで「ガタン」という変な音が。

どうやら掃除用のモップが倒れてつっかえ棒になり、開かなくなった様です。

その頃勇は、大伯父さんを探している橘に助けを求めていました。

勇が部屋に来て喜ぶ女子と、勇をダシに女子の部屋に居たい男子達に案の定捕まっておりました。

一緒に大伯父さん探しを手伝う!と逃げてきた勇は橘に「ジュリエット役になった事を皆にからかわれる」と愚痴ります。

しかし橘は「どうしてからかうんだ?俺はすごくピッタリだと思うけど」とぶれない天然砲www

そう言えば橘と二人で会話するのは初めてだな…と勇は改めて気付きました。

「悪い奴には見えないけど…」と思う勇。

img_3165

画像引用:カカオ79%第六十三話

そんな勇に橘は「じゃあ俺はそろそろ大伯父さんを探しに行くから」と去ろうとします。

え?と状況を呑み込めない勇に「綾野さんの所に行こうとしてたんでしょ?」と気遣う橘。

ホンマできる子やで!

しかも勇に気遣ってちゃんと「綾野さん」と呼んでいる所がまた。

本人には呼び捨てなのに。

この橘の計らいには勇も黙ってはいられません。

「いや、俺も一緒に行く。助けてもらったし、手伝うって自分で言ったから」

img_3164

画像引用:カカオ79%第六十三話

こうして橘の好感度が上がる勇でした。

橘は勇に対しても「カッコいい」とか言うし、同級生としては対等というよりもちょっと憧れてる、尊敬してるって感じなんでしょうか?

まぁでもよく考えたら、あの憧れの「綾野空」とタメ口で罵り合う仲なんで、一目置いてしまうのは当然と言えば当然かもしれないですね(笑)

エピソード詳細:カカオ79%空兄帰郷編の萌えポイントを語ってみる。

スポンサーリンク


一方閉じ込められた翼は、ゴリラの様にドアを叩いて大声で助けを求めますが、あまり人も通らない場所のせいか、一向に助けは来ません。

モブ男と関わるとロクなことがないと思っている翼は早く脱出したいと思うのですが、モブ男自身は涼しい顔。

それもそのはず、彼は携帯を持っているのですから焦る必要がないのです。

img_3162

画像引用:カカオ79%第六十三話

「でも助けは呼ばないよ。ちょっとお話しようぜ」

そうモブ男はいつもの調子で言いました。

カカオ79%第63話感想:モブ男=フラグという風潮

やっぱりモブ男と関わるとロクな事がないですね、翼は(笑)

しかしモブ男は翼に発信機でも仕込んでるんじゃないの?という遭遇率ですねwww

まぁ尾行くらいはやりかねんと思いますが。

そして橘君は勇と一緒にいてもほっこり空間を作ってくるなぁ。

何だろうこの安心感。

ってか主が迷う位でかい旅館って橘家どんなにお金持ちなんだよ!?

お金持ちは余裕があるって言いますが、橘君見てるとホントそんな感じしますね。

心にゆとりがあるというか。

そして私もだんだん橘君に癒されてきてるのか、読み返せば読み返すほど好きになってきますね、橘君。

スポンサーリンク
336*280
ここからトップページに戻れます
トップページに戻るのはこちら

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメント誘致

コメントは今回の話についての感想やオススメ作品など皆さまの交流の場になると嬉しいです。
どしどし書き込みをお待ちしております。
コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。
 ※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性があります。
ご了承ください。
まったり居心地のいいカフェみたいな交流サイトになれば幸いです♪

スポンサーリンク
336*280